男たちのきずな
by 86p5khrbtc11
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
自賠責や被害者給付金も変更へ..
at 2010-06-11 23:38
警部補が酒気帯びで覆面パト運..
at 2010-05-27 09:34
後楽園で恒例の茶つみ祭=岡山..
at 2010-05-18 09:37
<上げ馬神事>「人馬一体」土..
at 2010-05-07 09:36
<トキ>新たに1組産卵か 3..
at 2010-04-24 04:15
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


マフィア

マフィア(伊:Mafia)とはシチリア島に存在する犯罪者による秘密結社の通称。正式名称はコーサ・ノストラ。19世紀より本拠地シチリア島から恐喝や暴力により勢力を拡大、市民生活にまで影響を及ぼす存在となる。20世紀における最も著名な組織犯罪の固有名詞であるため、他の民族や他の地域の組織的な犯罪、暴力集団もマフィアと呼称される。さらには、市場における規制の網をくぐる存在として匿名の投機筋も「金融マフィア」や「穀物マフィア」と呼ぶことがある。起源1860年、統一イタリア王国にシチリア島が統合されたことが、歴史の変換点となった。王国とは言え、政権に集まった人間の中身は右翼から左翼までばらばらであり、伝統的に中道である大地主は不信感を抱いた。さらにシチリアの住民たちは、それまでの数世紀にわたるシチリア王国や両シチリア王国での、フランス人やスペイン人といった外国人支配者による政治的な圧迫の記憶から、政治や政府そのものに対して強い不信感があり、住民同士での互助組織を通じてその時々の外国人支配者に対して抵抗していた。このため中央政府に対する反発が強まり、大地主、保守的な宗教勢力、勃興する労働運動、さらにファシストによる混迷が生まれ、マフィアの躍進する素地が出来てくる。マフィアの語源には諸説あり定説は無い。有力なのはアラビア語で採石場を意味するマーハ(mafie)、空威張りを意味するマヒアス(Mā Hias)から来たというものである。シチリアは9世紀から11世紀までイスラム教徒のアラビア人が支配しており、支配に反抗した者や犯罪者がしばしば採石場に逃げ込んだという。元々、マフィアという言葉は肯定的な意味で使用されていた言葉であり、「美しさ、優しさ、優雅さ、完璧さ、そして勇気ある人、大胆な人」という意味で使用されていた。この意味での言葉が初めて公文書に使われたのは1656年パレルモでの異端尋問においてであり、異端とされた者のリストの中にこの言葉が使用されている。現在のような秘密結社、犯罪組織を意味する言葉として初めて使われたのは19世紀以降からであり、現代の意味でこの言葉が広く知られるようになったのは1862年に制作された喜劇「ヴィカーリア刑務所のマフィア構成員たち(I mafiusi de la Vicaria)」がパレルモのサンタンナ劇場で上演され大ヒットしイタリア各地で巡演されてか

予算案、26日衆院通過目指す=与党(時事通信)
デフレ克服、日銀と一体で=新成長戦略で経済成長−菅財務・経財相(時事通信)
刑事責任なら辞任示唆=民主・小沢氏(時事通信)
<五輪フィギュア>高橋銅メダル、最高視聴率27%に(毎日新聞)
空自千歳基地でF15の20ミリ訓練弾破裂(読売新聞)
[PR]
by 86p5khrbtc11 | 2010-03-01 21:37
<< <囲碁>早碁の阿含・桐山杯、プ... <新型インフル>余るワクチン ... >>